加齢臭が気になる方はサプリメント!

年齢を重ねて加齢臭を意識してきた人へのサプリメントがあります。サプリメントを積極的に摂取することによって、体の内部から加齢臭を消してしまいましょう。皮脂に含まれているヘキサデセン酸が分解する過程で、加齢臭の臭いを発する物質ができます。つまり、ヘキサデセン酸が減少すれば、加齢臭を少なくできるのです。加齢臭を抑制するサプリメントは、皮脂の働きを減らす成分が配合されています。αリボ酸、ポリフェノール、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、βカロチンなど抗酸化力の強いものがよく、ビタミンCやビタミンEも活用されています。皮膚で脂肪酸が作られすぎないようにしたり、活性酸素を取り除くことによって、加齢臭を感じにくい体になれるといいます。コエンザイムQ10は、特に加齢臭対策におすすめです。体内に存在している脂質の酸化を抑える効果があると言われている栄養素です。体の中に多くのコエンザイムQ10が存在していれば、ノナネールという加齢臭の原因物質ができなくくなります。体内に存在しているコエンザイムQ10は自分で作り出したものですが、これが年齢と共に減少します。加齢臭の臭い成分であるノナネールをふやさないためには、体内に十分なコエンザイムQ10を取り入れていくことです。サプリメントで体内の臭い成分をカットすることによって、加齢臭を減らし、独特な臭いを感じにくくなれるでしょう。

Categories: 生活